デトランスα手足用の持続性|どれくらいの間効果がもつ?

デトランスα手足用の持続性|どれくらいの間効果がもつ?



 

デオドラント製品を選ぶときやっぱりどうしても持続性って気になりますよね。
あまり持続しないとなるとわざわざ塗りなおす必要があったり面倒です((+_+))
ですので
今回はデトランスα手足用の持続性はどれくらいなのか?最高でどのくらい効果が持つのか紹介します。

 

使い始めはそもそも効果が出ない可能性も・・・

 

 

デトランスα手足用は実は効果が出るまである程度時間がかかる場合があります。
塗ってすぐに効果が実感したという人もいれば、
効果が出るまで1週間〜3週間ほどかかったという人もいます。

 

ですので人それぞれですが、そもそも持続性以前に、
使い始めのころはなかなか効果がでない場合があります。

 

塗る回数としては使い始めて最初のころは1日1回を守って塗っていきます。
これ以上塗ってしまうと肌への負担になってしまうので効果が出る、出ないにかかわらず、
1日1回を守って塗っていくようにしましょう。

 

1日〜5日効果が持続するように

 

デトランスαは最初の1週間〜3週間ぐらいは効果がなかなか実感できないかもしれませんが、
効果が効き始めるとこれにも個人差がありますが1日から5日ほど効果がもつようになってきます。

 

どういうことなのかというとデトランスαは使い続けると
汗が出る原因である汗腺を塗った部分だけ縮めてくれる働きがあり、
徐々に塗った部分の汗が出ないような体質に変えてくれます。

 

ですので使い続けるとだんだんと1日に1回塗って効果を感じていたのが、
2日1度、3日に1度と回数を減らしていっても効果が持続するようになります。
ですので持続性は使い続けるとだんだんと伸びてくるイメージということです。

 

汗が少ない体質にしてくれる

 

他の制汗剤のように塗った部分の表面をコーティングして汗を抑えることと違い、
デトランスαは塗った部分を汗が少ない体質にしてくれる制汗剤です。

 

デトランスαには塩化アルミニウムという制汗成分が含まれているのですが、
その成分は多汗症の治療に使われていることもあって、
まさに汗を止めるために考えて作られた制汗剤です。

 

ですので
他の制汗剤ではなかなか効果が持続しない、
もっと持続性のある制汗剤がほしいという方にはおすすめの制汗剤です。

 

【お得な記事】
⇒【特典付き】デトランスα手汗用を楽天・amazonより100%お得に購入する方法