デトランスα手汗用は緊張したときも効果ある?|精神性発汗とは

デトランスα手汗用は緊張したときも効果ある?|精神性発汗とは



 

手汗で悩んでいると普段からマウスやハンドルを持った時も手汗がにじみ出てきて大変ですが、
特に恋人と手を握ったときや人前に立った時余計にひどくなる感じがしませんか。
今回は緊張した時でもデトランスα手汗用はしっかり効果があるのかどうか徹底調査してみました。

 

なんで緊張すると余計に汗が出るの

 

せっかく恋人とのデートを楽しみたいのに手汗がにじみ出て手を握ることができない・・・
初対面の人と会うと緊張して、手汗でびちゃびちゃになってしまう・・・
テストのとき緊張して文字がにじんでしまう・・・
手汗で悩んでいる人はだれしも経験があると思いますが、
そもそもなんで緊張した時手汗が出るのか気になりませんか?

 

実はその現象はしっかりと名前がつけられていて精神性発汗と言います。
精神性発汗は体温調節のために出る汗と違って心の汗とも呼ばれています。

 

精神性発汗の原因とは

 

 

精神性発汗の原因は大きく分けて二つあります。

 

精神的なストレス・ダメージ

 

一つ目の原因は精神的なストレス・ダメージです。
ストレス・ダメージと聞くと想像しにくいかもしれませんが、
緊張・不安・興奮したときととらえてもらってOKです。

 

緊張する以外にもお化け屋敷とか怖い体験をしたとき不安になったときや
わくわくしているときにも汗って出ますよね。
その他にも驚いたときにもこのような汗がでることがあります。

 

汗を気にしすぎてしまう。

 

手汗で悩んでいる人なら誰しも一度は経験があることだと思いますが、
他の人に手汗でべちゃべちゃなことを知られたくないと思ったり、
恥ずかしいと思うと余計に手に意識が向いてしまって
手汗が止まらなくなったりしませんか。

 

実はこれも精神的発汗で手汗に意識を向けることで、
脳が緊張と勘違いして出てしまう汗なんです。

 

これはとてもやっかいで放置しておくと

 

手汗が出る⇒気にしてしまう⇒また手汗が余計に出るという負のスパイラルにはまってしまいます。 

 

デトランスα手汗用は精神性発汗に効果あり

 

 

デトランスα手汗用は精神性発汗にもしっかりと効果があります。

 

普通手汗対策用の制汗剤は手の表面をコーティングするだけのようなものも多いのですが、
デトランスαは汗が出る汗腺に直接働きかけて汗腺にふたをしてくれます。

 

汗腺にしっかりとふたをしてくれるので手を洗ってしまうと、
効果が落ちてしまって一日に何度も塗りなおす必要がなく、デトランスαは1日中効果が持続します。
ですので他の制汗剤と違ってデトランスαは手汗を根本から改善してくれます。
(ちなみにふたと言っても数日たてばしっかりと尿などで体から排泄されるので安心です。)

 

さらにデトランスα手汗用を使い続けると
制汗成分が汗腺に働きかけて、手汗が自然と出ないような体質に変えてくれる働きもあります。
ですのでデトランスα手汗用は手汗対策にはうってつけです。

 

また実際に使ってみるとわかると思いますが、

 

デトランスαを使うと手汗が収まって、手汗を気にすることがだいぶ減るので、
手汗が余計にでることもなくなります。
ですので2重の意味で精神性発汗も抑えることができます。

 

デトランスα手足用の価格比較はこちらで紹介しているので気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

⇒【特典付き】デトランスα手汗用を楽天・amazonより100%お得に購入する方法